「教會我們3人歌唱的快樂,亦都是梶浦老師」Anisong Fantasy Live in HK Kalafina公演前專訪

15966049_10154098100666957_6123930392816586416_n
今年3月10日香港將舉行一場全新的Anisong演唱會「Anisong Fantasy Live in Hong Kong」
演出單位包括Aimer、瀧川ありさ、ELISA、GARNiDELiA、Kalafina及春奈露娜、而Aimer和瀧川ありさ更是首次來港演出
ACGer有幸與各演出單位進行公演前專訪,這次我們公開的是Kalafina的公演前專訪!

ー「Kalafina」是由梶浦由記製作的組合,和梶浦由記合作有什麼特別的體驗能跟大家分享一下嗎?(Kalafina さんは梶浦由記さんがプロデュースされたユニットですが、梶浦由記さんとの印象に残っている思い出などありますか?)
Wakana
第一次唱梶浦老師的歌曲時,自己不認識的聲音,不認識的表現都被帶出來了。
簡單的歌唱。
單純的將自己的聲音放在音樂上。
只是,聽到自己的聲音。
梶浦老師教會我這是如何困難的事。同時教會我們3人歌唱的快樂,亦都是梶浦老師。
Keiko
每年包括我的每一位成員生日都會收到飾物作禮物,那飾物的設計真的十分漂亮,亦跟成員的形象十分合襯,每年都會因為當中有細心考慮我們的事而挑選禮物而很感動。
Hikaru
雖然有過很多很多的事…但還是第一次收錄印象深刻。是CD中負責了所有主旋律的歌曲「ARIA」。本來是預定負責副歌以外的主旋律而進入工作室,但當日錄音中梶浦老師說「副歌也可以試唱看看嗎?」,連副歌的主旋律都要負責一事就在現場決定了。一邊想”也會發生這樣的事!”,同時瞬間亦變得更加緊張(笑)
由凜冽的完全on模式變成些少off模式的時候,也會令人感受到梶浦老師性格變得和善。那時候老師溫暖的笑容,和給我們慰勞品的體貼都會看到老師溫柔女性的一面。

Wakana
初めて梶浦さんの曲を歌わせてもらったときに、自分自身が知らなかった声、知らなかった表現を、引き出してもらいました。
シンプルに歌うこと。
ただ音に声を乗せること。
ただ、自分の声を聴かせるということ。
これがいかに難しいかを、梶浦さんに教えていただきました。そして同時に、3人で歌う楽しさを教えてくれたのも、梶浦さんです。
Keiko
毎年、私も含めメンバーの誕生日にアクセサリーをプレゼントしてくださるんですが、そのデザインが本当に素敵で、各メンバーのイメージにピッタリで、私達の事を考えて選んでくださったお気持ちに毎年感動しています。
Hikaru
いろいろありますが…初めてのレコーディングは印象的でした。CDでは主旋律を全て歌わせて頂いている「ARIA」という曲です。元々サビ以外の主旋律を歌う予定でスタジオに入ったのですが、当日レコーディング中に梶浦さんに「サビもちょっと歌ってみてくれる?」と言われ、その場でサビの主旋律も歌うことが決まったんです。そんなこともあるんだ!と驚いたし、していた緊張が更に高まった瞬間でした(笑)
凜とした完全なonモードから少しoffモードになった時の梶浦さんのお人柄に和みを感じることもあります。きっと、その時の笑顔のあたたかさや、差し入れをくださる心遣いに柔らかな女性らしさが見えるからだと思います。

ー4月5日發售的新單曲「メルヒェン」是動畫的『クビキリサイクル 青色サヴァンと虚言遣い』片尾曲,能分享一下演唱此歌時的心境嗎?(4月5日発売のニューシングル「メルヒェン」はアニメ『クビキリサイクル 青色サヴァンと虚言遣い』のエンディングテーマですが、この楽曲を歌唱される時に込める思いなどを教えていただけますでしょうか。)
Wakana
是首黑暗奇幻感十分強的樂曲,個人而言非常喜歡。我認為這是一首”因為是Kalafina的3人”才有的歌曲。我的感覺是3人牢牢地”重疊在一起”,所以每一次現場演出時成員的歌唱方式都會有變化而十分期待。
Keiko
因為是節奏十分強烈的歌曲,所以十分注意在節奏中重重地乘上話語的厚實聲音,而以此腔調演唱。因為是由開始到結尾都需要十分安定的”power vocal”的歌曲,3人的聲音重疊的話就會成為更加有逼力的一首歌曲。歌曲中”箱”的歌詞會出現好幾次。非常重視能表現和動畫連繫著“特別な限られた世界”感覺的“箱”這個詞語來演唱。
Hikaru
個人來說,非常重視這首歌曲的“好像抓得住而抓不到的存在”的地方。

Wakana
こういったダークファンタジー感の強い楽曲は、個人的にとても好きです。Kalafinaの3人だからこその一曲になったと思います。私は3人でガッチリと重なって紡いでいくという感覚なので、毎回ライブでのメンバーの歌い方が変わるのもすごく楽しみなんです。
Keiko
リズムの力強い曲なので、そのリズムの中に言葉をずっしりと重たく乗せるように太めの声でアクセントもしっかり付けて歌うように心がけました。最初から最後まで安定したパワーボーカルが必要な曲でしたので、3人で声を重ねると更に迫力ある一曲になりましたね。曲の中に”箱”といった歌詞が何度も出てきます。アニメとリンクした“特別な限られた世界”を表している様に感じ“箱”という言葉を大切に歌っています。
Hikaru
個人的に、この曲は“掴めそうで掴めない存在”で在ることを大切にしています。

ー「Kalafina」演唱過不少動畫主題曲,對各位來說其中有哪首印象最為深刻?(多くのアニメのテーマソングを担当されていますが、最も印象に残る曲ありますか?)
Wakana
每首歌曲都有留在心中亦都十分重要,但如果要說的話,就是出道作的「空の境界」系列的樂曲。
果然,任何時候唱都會回到”當初心境”的心情。
Keiko
出道單曲的三首歌曲是Kalafina誕生的歌曲,作為“最初”的回憶是其他歌曲不能體驗到的所以留有記憶,以Hikaru新的音聲力為魅力的“Magia”,也是Kalafina打開新的大門的一首歌曲。重新體會3人合歌的意思的“ひかりふる”都會想起每日的練習,是非常重要的歌曲…最新的歌曲都…這樣數的話就不會完呢(笑)也就是說,全部的歌曲串連起來,就有現在的Kalafina所以選擇不了哦♪對不起!
Hikaru
不論跟哪個作品的相遇都帶來新的刺激。要選一個的話…就是作為TV動畫「魔法少女小圓」結尾主題曲的「Magia」。這是一首能夠感受人所持有的「願望」所產生的力量的歌曲,亦是給予機會認真面對自己十分重要的歌曲。

Wakana
どの曲も心に残っていますし大切にしていますが、もし敢えてあげるとすれば、デビュー作品でもある「空の境界」シリーズの楽曲でしょうか。
やはり、いつ歌っても、初心に戻る気持ちになります。
Keiko
デビューシングルの三曲はKalafinaの誕生の歌ですから、“初”の想い出として他では経験できないので記憶に残っていますし、Hikaruの新たなボーカル力が魅せる“Magia”もKalafinaにとっても新しい扉を開いてくれた曲です。3人で歌う意味を再度実感することのできた“ひかりふる”も日々の練習を思い出す大切な曲ですし…最新曲も…って上げだしたらキリがありませんね(笑) 要するに、全ての曲が繋がり、今のKalafinaがあるので選べないんです♪ごめんなさい!
Hikaru
どの作品との出会いからも新しい刺激を頂いています。敢えて一つ挙げるとしたら…TVアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」のエンディングテーマとして起用して頂いた「Magia」でしょうか。人が持つ「願い」が生むエネルギーを感じる曲で、自身と向き合う時間もくれた大事な曲です。

ー最近有在留意什麼動畫嗎?(最近ご覧になられているアニメはありますか?)
Wakana
有看「斬首循環 – 藍色學者與戲言跟班」。
然後就是由以前已經十分喜歡吉卜力的作品,所以定期會想看,最近看的就是「龍貓」
Keiko
有看「斬首循環 – 藍色學者與戲言跟班」♪非常在意後續的發展!
Hikaru
今季的TV動畫有看大約20部作品。為了看劇場版動畫亦有去戲院。笑著哭著,思考著…對於我自己來說看動畫就像是給予心靈養份的感覺。

Wakana
「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い」を観ています。
あとは昔からジブリ作品が大好きなので、定期的に見たくなるのですが、最近は「となりのトトロ」を見ました。
Keiko
「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い」を観ています♪ 続きが気になります!
Hikaru
TVアニメは今クールも20作品程見ています。劇場版アニメを観に映画館にも行きました。笑ったり泣いたり、考えたり…自分にとってアニメを見ることは、心に栄養をあげるような感覚です。

ー「Kalafina」曾多次來港演出,這次Live你們懷著怎麼的心情和期望?(何度も香港でライブをされていますが、今回のライブで楽しみにしていることはありますか? またどのようなお気持ちですか?)
Wakana
十分期待能夠再和香港的大家見面。
因為今次是很多音樂人的演出,能夠為大家送上和平時不同的舞台演出感覺非常新鮮!
Keiko
香港的觀眾動畫歌曲自不用說,也在專輯或其他地方聽到我們的歌曲,能夠和日本的演出一樣,能充分享受音樂。
為了這樣的大家,比起上一次在香港舉行Live的時候在制度上更加提升”HARMONY”,以及希望大家能感受到我們向香港的大家散發出的熱量!
Hikaru
能夠再次來到香港十分開心。不是單獨演出而是和各種類型的音樂人,還有參加的大家一起製作的Live,所以十分期待能夠感受只有這次才能演奏出來的音樂。

Wakana
また香港の皆さんにお逢い出来ることがとても楽しみです。
今回はたくさんのアーティストの皆さんとのライブになるので、いつもとは違ったステージをお届けできることがすごく新鮮です!
Keiko
香港のお客様はアニメの曲は勿論、アルバムや様々な私達の曲を聴いてくださっているので、日本で行うライブの様に、じっくりと音を楽しまれている印象があります。
そんな皆さんに前回に香港でライブをした時よりも更に制度の上がったハーモニーと、私達の香港の皆さんへの熱量を感じて頂きたいなと思っています!
Hikaru
また香港に帰ることが出来て嬉しく思います。単独ライブではなく、様々なアーティストが互いに、そして足を運んでくださる皆さんと繋いで作るライブになるので、今回しか奏でられない音を感じ合えることが楽しみです。

ー過去在香港舉行的演唱會反應十分熱烈,你們會有再次來港舉行專屬演唱會的打算嗎?(香港でのワンマンライブの予定ありますか?)
Wakana
會和平常的樂隊成員一起,為了再來香港而努力。請等我們來哦!
Keiko
雖然未決定,但一定會再回來舉行個唱。因為約定好了♪
Hikaru
現時點雖然未決定,但這是一個想能夠再度以單獨演出回來的地方。到時候,想舉行一個能夠讓大家豪無保留地感受那個時候的Kalafina的Live。

Wakana
いつものバンドメンバーさんと共に、また香港に戻れるように頑張ります。待っていてください!
Keiko
まだ決まっていませんが、必ずワンマンライブをしに戻りたいと思います。約束したので♪
Hikaru
現時点では決まっていませんが、単独ライブで再度帰りたい場所です。その際には、その時のKalafinaを余すところなく感じて頂けるライブにしたいですね。

ー在海外演出時有哪個國家留下特別深刻的印象嗎?(海外公演で印象に残っている国はありますか?)
Wakana
第一次的海外TOUR就是亞洲TOUR,當時在香港、上海、台灣舉行了LIVE。
非常感謝當時來臨的支持者們,到現在都有參與日本或海外的LIVE。
第一次的TOUR就能到訪這些美妙的國家,是十分好的回憶。
Keiko
每個國家都有各自的特色。每個國家的文化,氣候,飲食都有不同,當中生活的觀眾的風格都不同,我每次都十分期待♪
在海外公演想到的,首先就是大家的笑容十分美妙呢♪看著笑容十分美妙的觀眾自己都會自然笑起來♪這個笑容連鎖是海外公演的美妙之處。
Hikaru
當然是…全部!
日本體驗不到的文化的不同之處,享受音樂的方法,因為不能經常見面所以能感受到當中傳遞的思想或能量的就是海外公演。

Wakana
初めての海外ツアーがアジアツアーだったのですが、その時に香港、上海、台湾でライブをしました。
その際に来てくれたファンの方々は、今でも日本や海外でのライブに来てくださって、本当に感謝しています。
初めてのツアーであんなにたくさんの素敵な国を巡れて、とても良い想い出となっています。
Keiko
全ての国、それぞれにあります。どの国にも文化や気候、食事、違いがあって、そこで生活しているお客様のスタイルもそれぞれなので、私も毎回吸収したいな!と楽しみにしています♪
海外公演で思うことは、とにかくみんな笑顔が素敵なんですよね♪ 笑顔が素敵なお客様を見ると自分も自然と笑顔になります♪ その連鎖が海外公演の素晴らしさでもあるんです。
Hikaru
もちろん…全部!
日本では体感できない文化の違いや音の楽しみ方、頻繁には会えないからこそ届け合う思いやエネルギーを感じられるのが海外公演です。

ー能分享一下未來有什麼計劃嗎?例如想要嘗試的方向或目標(お話頂ける今後のプラン等ありますでしょうか? 試してみたい方向性や目標等。)
Wakana
今年迎來9周年的我們,希望重新審視名為Kalafina的組合。為了向著10周年加速,有很多的對話,我們的目標是讓更多朋友能夠享受的演出舞台。
Keiko
今年是向著來年出道10周年,是非常重要的一年。
Kalafina能夠活動至今,是因為大家一直的支持,這樣的大家能夠多一個都好,笑容、溫柔、溫暖,想傳達這些給大家。
Hikaru
Kalafina來說今年是邁向10周年非常重要的一年。細心品味一起踏出的腳步至這一刻的大家的相遇,確實地踏足向前,然後新的相遇會成為力量,珍惜因此而擴展的世界。

Wakana
今年で9周年を迎えた私たちですが、改めてKalafinaというユニットを見つめ直しています。10周年に向けて更に加速していくためにも、たくさん話し合いを行い、より多くの方に楽しんでいただけるライブステージを目指しています。
Keiko
今年は来年のデビュー10周年に向けて、この1年を大切にしたいと思って活動しています。
Kalafinaが活動出来るのも、応援してくださるたくさんの皆さんのお陰なので、そんな皆さんに一つでも多くの、笑顔だったり、優しさだったり、温かさを届けられたらと思っています。
Hikaru
Kalafinaにとって今年は10周年へ向けての大切な1年になります。ここまでの歩みを一緒に作ってくださっている皆さんとの出会いを噛み締めながら、しっかりと歩みを進められるようにすることを心掛け、また、新しい出会いが力になり広がる世界の景色も大切にしたいです。

ー最後請跟香港的Fans說一句話。(最後に香港のファンへメッセージをお願いします。)
Wakana
能夠再在香港舉行Live十分開心!
這次有很多是第一次見面的朋友,也有很多很久沒見的朋友。
請從心去享受Kalafina的音樂,還有,站在這個舞台上的所有音樂人的音樂。
Keiko
香港的大家!非常感謝大家一直以來的熱烈聲援和溫暖的目光迎接我們!
我們會和很多人一起製作只有那一天才能創作出來的音樂和時間,請大家好好期待呢♪
十分期待在會場能夠見到大家,等待大家到來♪
Hikaru
十分期待當日能夠和在會場大家每一位相見!另外,當日未能來到會場的大家都能夠以感情連繫起來的話會非常開心!為了在會場響起和大家一起的音樂而全力站在舞台上演出。

Wakana
また香港でライブが出来ること、本当に嬉しく思います!
今回は初めて逢える方も多くいらっしゃるでしょうし、お久しぶりの方もいらっしゃると思います。
是非Kalafinaの音楽を、そして、このステージに立つ全てのアーティストさんの音楽を、心行くまでお楽しみください。
Keiko
香港の皆さん! いつも熱い声援、温かい眼差しで迎えて下さりありがとうございます!!
たくさんのお客様と一緒にその日にしか作れない音楽と時間を作りに行きますので、皆さんも目一杯楽しんでくださいね♪
会場でお逢いできる事を心から楽しみに、お待ちしています♪
Hikaru
当日、会場でお逢い出来る皆さんお一人お一人と目を合わせられることを楽しみにしております! また、当日会場に来ることができない皆さんとも気持ちで繋がっていられたら嬉しいです! 会場いっぱいに皆さんとの音楽を響かせられるよう全力でステージに立ちます。

———————————————
Anisong Fantasy Live – 香港站
日期: 2017年3月10日(星期五)
時間: 晚上6 時進場/晚上7時演唱會開始
地點: 伊利沙伯體育館,香港灣仔愛群道18號
官網: http://anisongfantasy.com/
票價:(類別A和D已完售)
類別 B:港幣 $880元(包括所有歌手印製簽名海報)
類別 C:港幣 $680元
門票即日起於城市售票網公開發售:
https://ticket.urbtix.hk/internet/zh_TW/eventDetail/31526


Scroll Up